年末に引っ越しは失敗でした

こんにちは。
不動産業界での営業歴16年の入口(フェイスブックページ https://www.facebook.com/Irigucchi)です。

今回は引っ越しの際の失敗談を一つ。


【年末のお引っ越しは寂しいお正月を迎えました】


私が購入した家に引っ越したのは、12月下旬。仕事納めの当日でした。つまり年末。
(引っ越し作業の全てを妻と娘に押し付けてしまったので、私は何もしてませんが……)

鍵を受け取る日が12月26日であり、引っ越し業者の空き状況から、12月28日を引越し日と決め、電気・ガス・水道などのライフラインの手続きを12月初旬に行いました。

皆さんご承知の通り、電気はブレーカーを上げれば使え、使用開始のはがきをポストに投函するだけ。水道も使用開始日を水道局に連絡入れておくだけで、あとは蛇口を捻れば水が出ます。ガスは立会いが必要ですが、予め引越し日に開栓してもらえるよう日時を予約しておけば、その日の夜から暖かいお湯が使えます。

ところが、テレビやインターネットの回線の手続きに失敗しちゃったんです。



前所有者の売主様はケーブルテレビを利用していたので、屋根の上にアンテナはありませんでした。

この事は、物件として販売を行っていた自分は当然に承知していたので、引越し日に合わせてケーブルテレビの使用ができるように、ライフラインと同様に、事前に通信業者に連絡したわけです。

私、
「12月28日に引っ越すので、ケーブルテレビの契約をしたいんですが」

通信業者
「28日ですか?工事の部署はその日から年末年始休暇になるので、28日だと行えませんが」

私、
「では、26日か27日にお願いすることはできますか?」

通信業者
「年末で予約いっぱいなので、年内は無理ですね」
「休み明けは1月4日からになるので、その以降の日付でお願いします」

私、
「……じゃあ、1月4日で......」


ケーブルテレビの他に電話とインターネット回線もこの通信業者と契約するつもりでいたので、引っ越してから1月4日までのあいだ、テレビもインターネットも見れない状態に陥りました。

休日に自宅にいて、テレビが見れない。
PCはあってもインターネットは見れない。
普段なら、食事をしながらバラエティ番組を見たり、寝るまでの間でドラマを見たり、インターネットでいろいろググったり。という生活をしていたのに……。

引越し日が近づくにつれて、『休み中、暇な時間をどうしようか』『家族の会話、1月4日まで続くかなぁ』なんて心配もしたもんです。
なにせ、ラジオくらいしかなかったので。

引っ越しを終えてみたら、テレビが見れなくても、やること(やらされたこと?)はいっぱいあったんですけどね。

何度も書きますが、妻は引っ越し当日になるまで室内を見たことがありませんでした。
家具をどこに置くか。
カーテンの色やデザインはどうするか。

夜遅くになると、どうしても暇なので、カーテンはどんな色調がいいとか、どんなデザインがいいとか、こんな小物を置きたいとか、話題が出るわけです。

私、
「分かった。ちょっとネットで調べてみようか」
「あ、ネット使えないじゃん」

妻、
「じゃ、明日お店に行くしかないね」
「……。」

私、
「……そうだね」

まぁ、妻に考えること、やることが多くあったおかげで、紅白が見れなかったとか駅伝が見れなかったとか、そういう類の小言を言われずに済みましたけどね。

1月4日にケーブルテレビの工事が終わって、インターネットの設定が終わって、そこでやっと、妻からの追及から逃れられたように思いました。

まとめ
工事業者などが長期休暇に入るような時期に引っ越しを予定すると、家族に非難される危険があります。
年末に引っ越す人は、奥様が年末年始に退屈しないように配慮してあげてくださいね。


おわり




★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★

2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!

■■■■回答者全員に5000円!!■■■■






この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431311421

この記事へのトラックバック

人気記事

最近の記事